体臭は過剰に気にしない方が吉

最近健康にこだわっていていろんな食品ためしてます。
中でも気に入っているのがなた豆ですね。
なた豆歯磨き粉とか聞いたことないですか?
口臭予防とか口臭改善に大いに活躍してる豆なんですが健康茶としても知られています。

なた豆ってとっても大きな豆なんですがちょっと毒素があるようで一般には食べられていません。
でも、なた豆には健康にいい成分がいくつもあって、いぼ痔や蓄膿、鼻づまりなんかにもいいみたいです。

だからお茶として飲まれてるようですね、もちろんお茶にすることで毒素は完全に抜けてしまうので安心して飲むことができます。
私も父がこのなた豆すごく気に入って使っていましたね。

なた豆って体にいい効果以外にも口臭予防効果があることでも有名なんです。
父親も口臭がなくなってびっくりしてましたね。
やはり口臭は何歳になっても気になるみたいです。

まあ体によくてしかもエチケットにもいいので私も重宝しています、
お茶として気軽に体に入れることができる点でもいいですね。

 

しかもこのなた豆は体臭の予防にもいいみたいです。

最近って飲んで治す体臭の対策が人気ですよね?体臭サプリとかバカ売れだそうですが、

昔みたいに汗の臭いはデオドラントで治すんじゃなくて体から臭うから体の中から治してしまえって感じで体臭は今や飲んで治す時代だそうです。

スゴイ時代だなって思いますが、体臭はやはりみんなそれだけ困ってるんでしょうね。

私も口臭や体臭にはなやまされましたね。特に高校時代は他の人よりも体臭がきつかったからかなり気にしてました。

でも大人になってある程度は改善されたから今ではましになってますけどね。

結局体臭を治すには「過剰に反応しない」ことが一番だとわかったからです。

 

睡眠が健康維持には大切

健康と睡眠って深くかかわってますよね。

私も一時期は寝ないでも平気な時期があってよく徹夜してたんです。

まあ俺ってタフじゃん?みたいなね(笑)

 

でもそれが間違いでした、ある日突然体調が崩れて、しかも親知らずが大炎症したんです。

なんでかって調べてもらったら睡眠不足によって体の抵抗力が徹底的に弱り、

健康被害を及ぼしたとのこと。

こんなことってあるんだなって思いましたね。

ホントにこのときは睡眠が大事だと実感させられました。

しかしストレスなのか、
睡眠不足ではないのですがあまり最近よく眠れない時期もかなりありました。
睡眠ってやっぱり大事だなと実感した次第です。
私もともとそんなに睡眠時間必要ない体質だって思っていたんで、安心していたんですが、この間ちょっと忙しくて
眠れなくなった日がしばらく続くと体の疲れが朝起きても取れない、そしてなによりも肩こりがひどくなったり、
体調が悪くなってきたんです。
流石にこれはと思って枕を変えたらようやく眠れたんですが、あのまま枕を変えずにいたらどうなっていたかわからないです。
今の枕は六角脳枕といってこういう形でテレビでも宣伝されてた枕なんですが、結構よくて私は今これがないと眠れなくなっています(笑)
睡眠がしっかりとれる枕というのはとても大事なんだと思いましたね。
また、知り合いは眠れない日が続いて病院にいったら脳になんらかの問題があったようです。
もともとあまり眠らないでも平気な人というのは短命だとも言われていますのでちょっと怖いですね。
まあ私の場合はストレスはあまりたまらない方なんですが、眠れないとストレスが体に貯まりやすい体質になったり、
ストレスが抜けなくて疲れが出やすくなるみたいです。
私も結構これ怖いなって思っています。
枕変えたので今後はしっかり熟睡を意識して寝ようと思いますね。

健康雑誌でみつけた意外な真実

 

この間健康雑誌で興味深い記事がありました。

あまり知られていませんが、ちょっと変わった健康な食品があるんですよ。
それは「ムクナ豆」と呼ばれるアフリカなどで主に栽培されている豆なんですが、
これがちょっと変わっています。

パーキンソン病などの対策に行われるドーパミンを形成する元となるLドーパと呼ばれる物質を
持っているのです、Lドーパはそらまめなどにも含まれていますが、このムクナ豆はさらに多くの
Lドーパを含むとされ、最近ではパーキンソン病などの患者さんから多く人気があります。
ただし、加工が面倒です。
食事として摂取する場合は一晩くらい水に漬けておかないと固くて食べられません。
加工が面倒なんですね。
実はムクナ豆は日本でも江戸時代までたくさん栽培されていたんです。
もう大量に採れることから八升豆とも言われていました。
しかしなぜ栽培されなくなったのかというとこの加工が面倒だからですね。
だったら他の豆でいいんじゃないかと言うことで今では日本ではほとんど栽培されていないのです。
また、日本の気候に合わない植物であることからも流通が難しいとされています。

ですので今では輸入されたムクナ豆を買うしか方法がないとされています。
基本的にはスーパーなどでも取り扱っていないので通販などで購入しなければいけません。

 

でもこれって意外な真実が隠されてたんです。

というのもムクナ豆とおなじくLドーパを含む食品があるんです。

それはソラマメです。

ソラマメって意外ですよね。

しかもソラマメって体にもいいし食物繊維も豊富、たんぱく質もたくさん入ってるから体にもめちゃくちゃ良いんですよね。

私大好きです。

ソラマメってしかも体臭予防にも良いらしいから夏場に食べると汗臭いのとか抑えられるみたいでおススメです。

 

健康と歯周病

最近困ってるのが歯周病・・・。

歯磨きをしてない日が仕事のためにあったんですね。

これはほんとに後悔しています。

口が臭くてたまらない、最初はね、体質だと思ってたんですが、結局歯医者にたまたま親知らずを抜きに行ったときに調べてもらったら、軽い歯周病にかかってますよって言われました。

歯周病なんかおじいさんおばあさんの病気だと思っていましたが違うんですねえ・・・。

歯周病は実は病気の名前ではないのです。
歯肉周辺や歯の病気をまとめて歯周病というのですが、これは様々な症状や種類があって
ひとくくりにできないからなんですね。
そしてこの歯周病はほとんどは歯周病菌によって引き起こされます。

口臭がでるのも歯周病が原因なんですね、ですので口臭対策は口臭を抑える唾液をたくさん出すこと、
そして歯周病菌への適切な対策が必要となるわけです。

口臭が出る場合で唾液をたくさん出してるにもかかわらず臭いが気になるのであれば歯周病を
治す方向にシフトしてみてはいかがでしょうか?

歯周病は放置すると重大な疾患となるおそれがあるので早期の対策と改善が必要とされています。
やっかいな病気ではあるのですが、初期はあまり自覚症状がないため重大な症状になるまで
放置してるひとが多いと言われています。
定期的に歯医者さんなどで診察してもらい、対策を行いましょう。

私はいろんな歯医者さんに聞いてみたんですが、みんな歯周病の対策はバラバラです。

でもやはり毎日の歯磨きが欠かせないということですね。

毎日しないといきなりカンタンに口臭が予防できるわけではないんですね。

これは気を付けないといけないと感じさせられました。

 

想像以上のびわの効能と効果

健康維持ということでおすすめなのがねじめびわ茶です、
あまり知られてないマイナーなお茶ですが、飲みやすくてかなりおすすめです。

 

ねじめびわ茶はダイエットなんかにもよく使用されるくらい脂肪を分解する効果が高いので
メタボやダイエットなど太ることを気にしてる方にはおすすめのお茶です。
びわの木は葉から根まですべて薬効効果があるとされていろいろ昔から珍重されてきたのです。

うちの家にもびわの木があったんですが、まさかそんな効果があるとは知りませんでしたね。

でもびわの木って見た目はあまりきれいじゃないんですよね。

葉っぱが分厚いし、ゴワゴワしてるし、そもそもびわの葉っぱって緑よりどす黒いというかあまりきれいな緑色じゃないんですよね。

それに専門的に栽培してるわけじゃないからびわの実そのものがすっぱいというか味がほとんどなく甘みなんかないってことであまりいい印象がなかったのが正直なところです(笑)

だから私的にはこんなにびわが体にいいなんて思いもよらなかったです。

最近はあまり売られないのですが、まだまだ地元鹿児島ではかなりの支持があります。
あまいお茶ですが、これはびわの実による甘さではなく、びわの葉を加工する段階で糖分を
含むからと言われています(とはいえそこまで甘くないですが)

健康茶としても非常に人気があり、最近ではメタボだけではなく、ガンの抑制効果があると
して研究されていることでも話題です。

またびわの葉っぱに含まれる成分は抗酸化作用もあるために体臭予防のサプリなんかにも使われるみたいです。

びわ茶は毎日飲むことで体を健やかにしてくれるのでもし通販などで見かけたら一度購入してみることを
おすすめします。